オープンソースを活用した業務システム開発

パッケージソフトやクラウドサービスでは自社のやり方に合わないということがあります。

 

オープンソースソフトウェア(OSS)は自由に改造することができます。

OSSのそのまま使えるところはそのまま使い、御社に合わない部分を御社向けにカスタマイズすることで、ゼロから開発するよりも効率よくシステム開発ができます。

 

ほぼどんな業務システムでログインやユーザ管理があります。DBへの読み書き 画面への出力というのも基本です。

基本の仕組みがOSSですでに用意されてると肝心のアプリケーション開発にリソースを集中できます。

結果としてスクラッチ開発より工数が削減されます。

OSSの使えるところをそのまま使い、必要な開発にリソースを集中することでより質の高いシステムの開発が可能です。

OSSは多くの人が使って、バグ出しをしてる。スクラッチ開発より質がよくなることも多いです。

 

御社向けにカスタマイズされたシステムを構築することで、よりスムーズにシステムを利用することができるでしょう。


サービス

株式会社RYUSコーポレートサイト

NetCommons

RYUS blog

LAMP

40代からのロードバイク

帰ってきた龍司流

〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階
お問い合わせ TEL 03-3524-8860 FAX 020-4662-1482

Copyright(c) 2012 RYUS.All Rights Reserved.